2017年5月19日金曜日

綿の芽が出てきました。


こんにちは、

愛知県刈谷市の寝具専門店のアガタふとん店です。

今年も元気に綿の芽が出てきました。



今年の種まきは姪っ子が手伝ってくれて

姪っ子も目が出るのを楽しみにしており

芽が出たらおっちゃんである私に

芽が出たよ、芽が出たよと報告してくれます(;´・ω・)



まぁそんな時はおっちゃんである私は

「お、おぅ・・・」とか冷たい対応してしまうのでした・・・(-_-;)

もっと姪っ子に優しくないといけないのかなぁと

思う今日この頃です(笑)

寝具がご入用の時は
愛知県刈谷市にある
まで




2017年5月17日水曜日

寝具専門店とは…


こんにちは、

愛知県刈谷市の寝具専門店のアガタふとん店です。

最近また西尾市、碧南市、名古屋市などの市外の

お客様が多くご来店されます。

嬉しいことです。


ただ、多く聞くのが寝具専門店に行ったら

”枕”を進められたので

購入してしまったということです。

まず私の思う結論から書いてしますと

寝具専門店では

”枕”を絶対的な寝具としておススメはしません。


寝具の主要な道具というと

掛け布団と敷き布団(マットレス)です。

寝心地が大きく左右されるのはこの二つです。

なので”枕”を絶対的な寝具としてはおススメできないのが

寝具専門店です。

ただ、枕も寝具の一つなのでこだわる方も多いのが実情です。


寝具専門店であるアガタふとん店としては

寝具として主要な道具が

掛け布団と敷き布団(マットレス)なので

天然素材を生かし、寝心地を優先して良眠できる

掛け布団、敷き布団(マットレス)をおススメしております

ちょっと気になっただけでもご来店して頂けると嬉しいです。

寝具の事は寝具専門店の
までご相談下さい。

今回の写真は碧南水族館の
アカウミガメ、アオウミガメの赤ちゃんの
写真でお送りいたしました( ^^)





2017年4月26日水曜日

寝るって言う自然の事を販売してるので植物に興味が…


なんだかんだで姪っ子の世話に忙しい今日この頃です。

最近、観葉植物に興味がありお店に飾ってみました。


スマホで撮ったのですが最近の

スマホはきれいに写真が撮れるんですね。

さて、まだまだ肌寒いですが

夏にに向けての麻商品のお知らせ。


琵琶湖湖東で織られている

”近江ちじみ”の生地で作った肌掛けふとんです。

もちろん生地は麻100%です。

最近ではちじみの生地がほとんど市場には出回らなくなり。

夏の普段づかい用の座布団では

本当生地が無いと言うのが現状です。

座布団で言うと

法事用の夏座布団はまだ生地を生産しているようなので

まだあります。


お盆業などに最適です。


寝具の事は寝具専門店までお越しください。

お待ちしております。



2015年12月14日月曜日

冬なのにムレて暑くて寝れないんだけど…


碧南市、西尾市からご来店されたお客様から

続けてこんなご相談を受けました

「冬なのに暑くて寝れないんだけど。」
「寝ている途中でムレて起きちゃうんだけど。」



そのお客様がお使いになられていた寝具が

高反発をウリにしたマットレスでした。

最近多いですよね高反発のマットレス(^_^;)

高反発と言うのはクッション性で

形状で暑さやムレを対応して寝心地がよくなりますよ

という商品になります。

いくら形状でムレや暑さ対策をしても

どうやらそのお客様には暑くなって寝心地が

良くなかった様です(^_^;)

当店のキャメル敷パット、綿パッドでの併用を

オススメさせて頂きました(^_^)



だた、そのお客様はそれぞれマットレスを

約1ヶ月前ほどに他店で購入されたようでした

1ヶ月使って捨ててしまうのももったいないので

そのままお使いになれる商品を

オススメさせていただきました(^_^)



そのお客様は他店で寝心地良いよと勧められたものが

寝心地悪くなるなんて思ってもいなかったご様子で

ショックを受けていらっしゃいました。

確かに寝心地良くなると思っていた寝具が原因で

寝れなくなるなんてショックですよね。

寝具の事は寝具のプロがいる当店までご相談ください(^_^)



今回の写真は
当店の並びにあるコメダ珈琲 刈谷駅南口店さんの
イルミネーションでお送りしました(^_^;)




2015年11月13日金曜日

枕の素材って何がいいの?


先日、安城市、西尾市、刈谷市内 からご来店して頂いた

お客様から連続して枕のご相談がありました。

嬉しいですね(^^)

「枕の素材って何がいいの?」

色々お話を聞いていくとその枕の素材が

化繊のものでした(T_T)


確かに化繊は

お値打ちで扱いやすいという特徴があります。

また、化繊はどうしてもお休みになられる時に

ムレてしまうという場合があります。

ので、せっかく合った枕を使用しても

多く寝返りを打ったりして

あまり良い睡眠が取れなかったりします(T_T)


当店では天然繊維で出来た枕の

フェザーピローや、そば枕をオススメしております。


フェザーピローは中材が羽毛ですが

ご家庭の洗濯機で丸洗いできます(^_^)

ただ、枕は寝具の一部でしかありません(^_^;)

寝心地が大きく変わるのは

敷布団やマットレスです。

敷布団やマットレスも

化繊、ウレタン、ゴム系などの素材だと

同じ事が考えられますので

天然繊維の物をお使いになると

寝心地が大きく変わりますよ(^_^)



枕に関しても寝具のプロがいる当店までご相談ください




2015年10月30日金曜日

新しく買ったベッド・マットレスが寝心地悪けど・・・

ベッドマットレスが寝心地悪いと

西尾市からご来店されご相談を受けました

ありがとう御座います(^_^)


半年前ぐらいに新しく

ベットフレームとベット・マットを購入され

「新しくしたのになんだか寝心地が悪い、

夜途中で目覚めてしまって朝すっきりしない。」

とご相談にいらっしゃいました

よくよく話を聞いてみると

自分の体型に合った

マットレスをすすめられて購入されたようです。

そこでベット・マットの素材を聞いてみると

「天然素材のゴム中心で

綿や麻の天然繊維がつつんでるタイプですよ。」

との事。

良く聞くタイプのお悩み事です(^_^;)

結論を言うと

「天然素材のゴムやウレタンの素材だと
ムレて寝心地悪くなります。」

です(-_-;)

天然素材のゴムは高反発や低反発、

体型に合わせるのをウリにして販売されてますが

開発されたのがヨーロッパです。

ヨーロッパの気候は日本より乾燥してますので

高温多湿な日本の気候や住環境に

合わせて考えられていません

どうしても湿気が溜まってムレてしまいます

ムレてしまうと寝返りが多くなり

寝心地が悪くなってしまうのです

確かにクッション性は良く、寝返りしやすそうですが

その寝返りがマットの素材で多くなってしまうのです

どうやらご相談にいらした

お客様も同じ状況になっていたようです(^_^;)

遠方の西尾市からご来店されご相談頂くって

嬉しいですね(^_^)

ラークオールのキャメル、ヤクタイプと

キャメル敷パットをオススメさせて頂きました

寝具の事は寝具のプロがいる当店までご相談ください(^_^)

今回は当店周りの植物の写真でお送りしました(^_^)

2015年10月22日木曜日

枕が合わないんだけど?


先日、高浜市、安城市、

刈谷市内 からご来店して頂いた、お客様から

連続して枕のご相談がありました。

嬉しいですね(^^)

そのお客様方からこんなご意見が

「枕、変えたけどあまり寝心地良くないんだけど・・・」



お話を伺うと、お店で高さを調節するタイプの枕でした

高さを合わせてくれる枕は

お店のその場で合わせてくれるので

その時は気持ちいいと思います。

ただ、

枕をお使いになる時は

ご家庭でお使いになると思います。


お店で合わせた時の

敷布団やマットレスのクッション性と

ご家庭での敷布団やマットレスのクッション性は違うので

ご家庭でその枕をお使いになる時

どうしても高さが変わってしまうのです(-_-;)

寝心地が大きく変わるのが

敷布団やマットレスですから

敷布団やマットレスが寝心地には大切なんです(^_^)



枕に関しても寝具のプロがいる当店までご相談ください





今回のブログは刈谷市内の

フローラルガーデンよさみ

の写真でお送りしました(^_^)